平塚ウィンドオーケストラ
運営・活動案内


平塚ウィンドオーケストラとは・・・

 昭和59年4月、市内の高校生が中心となり誕生した「市民吹奏楽団」です。
 練習場所もなく、楽譜や楽器もなく、大変な苦労を重ねてきましたが、 毎年6月の定期演奏会、12月のクリスマスコンサート等々、 地道な活動を続け、今では小学校の芸術鑑賞教室や湘南平塚七夕祭り、 消防出初め式、緑化祭り等、市の行事にも参加させて頂くようになりました。
 更に、毎年夏の長野演奏旅行は20数回を数え、地元の方々との交流など 多彩な活動は各方面から高く評価されております。
 また、演奏はそれぞれの行事に合わせた選曲をし、 クラシックからアニメソングまで幅広いレパートリーを何でも演奏します。
 現在団員は、創立期から続けている人、親子で参加している人、 転勤者や地方出身学生、小さな子供を連れて練習にくる若いお母さん等々、 幅広い年齢層、色々な職業の人々が毎週日曜日にみんなで楽しく活動しています。




ご挨拶

 平塚ウィンドオーケストラのホームページへようこそいらっしゃいました。

 私達は神奈川県平塚市を中心に活動しているアマチュア吹奏楽団です。活動は週一回の合奏練習の他、年二回の演奏会、夏の演奏旅行、商店街での野外演奏など多岐にわたっております。

 当団の特徴は、団の雰囲気ではないでしょうか?

 中学生からお父さんまで幅広い年代でありながらアットホームな雰囲気で活動しております。そして、あるときはやさしく、またあるときは痛烈な指摘をされる木崎先生のご指導の下、少しでも皆様にお聞かせできる演奏を目指し、練習に励んでおります。

 機会がございましたら是非一度、演奏会あるいは見学にいらしてください。皆様とすこしでも楽しいひと時を共有することができるよう、がんばります。

平塚ウィンドオーケストラ  団長 新井 堅仁




ロゴマークのご紹介

ロゴマーク

 ホームページの背景として使用しているこのロゴマークは、 大手印刷会社に勤務している元当団Tp奏者のZ君を介して、 彼の勤務先出入りのプロのデザイナーに構想・制作していただいたもので、 第13回定期演奏会のパンフレット表紙に初めて採用して以来、 当団の正式ロゴマークとして現在に至っています。
 デザインコンセプトは至ってシンプルで、 見る誰しもが音楽団体であると一目で分かる様に「指揮者」のシルエットをあしらい、 また「Wind」=「湘南の風」のイメージを表現しています。




【活動案内】

 ・毎週日曜日 午後12時半から5時まで 市内公民館等で練習

 ・1月 : 消防出初め式

 ・3月 : 公民館まつり

 ・5月 : 平塚市緑化まつり

 ・6月 : 定期演奏会

 ・8月 : 長野演奏旅行(合宿)2泊3日

 ・11月 : 平塚市吹奏楽フェスティバル

 ・12月 : クリスマスコンサート

 ・通年 : 商店街主催コンサート等